合言葉は、「ビニの"エクボ"が見たいから !!^^」 心からビニに、ビッグ・サランを贈るビニペンチングの輪^^from Japan
HYUN-BIN Japan Fan Friends
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.1.8イベント・他(追記あり)
2010年 01月 05日 (火) 21:20 | 編集
ビニペンは、明日を待って…8日を待って…
みんな心ザワザワ…落ち着かない日をすごしています。。。よね?(^^ゞ


私も、本当に落ち着きません(^^;)


で…リアルで、ダニエルの「アウトバック」CMを見て、少し落ち込んだり


日々の用事を済ませながら、
少し周りのチングに連絡して、FFに募金して貰ったら…
"あれくらい"なら出来るかなぁ…とか、考えてたら。。。


8日のイベント予告か出た時から、
さっそく、「何か出来る?」
「デジちゃん、何かするの~?」
「デジちゃん、○○○出したいね~」とメールが…(○○○…バレバレだね(笑))


ええ。"あれ"なら~。と… *^^*


しかしご存じの通り、FF貯金は、残金なしが目標だった為、
まるっきり、軍資金がごさいません(^^;)


ヒョンビン ジャパン ファン フレンズの口座番号、控えてる方いるかなぁ~?!(^^ゞ
(会計報告のスキャンを見て頂いても判ります^^)


もし、今回も、わたくし共々、
有志の挙手を挙げて下さる方は、お願い致しますm(_ _)m


あ、今回は、お返しも何も無いので!
本当に、ビニへ気持ちだけのソンムルの為の有志募金です。


なので、募金額は、下限も上限も、決めません。
少額でも、端数もOKです…^^
(【追記】500~3,000円位が妥当かと…(^^ゞ)


ただ《HBJFF 2nd プロジェクトの有志メンバー》としてのお名前が残るだけです(^^ゞ
(添付カードは、HBJFF名"のみ"で出します)


状況よっては、(ご存じの通り、"サムスンイベント"自体、ピミルイベントになってますし(^^;))
何も出来ず、只の次回までのプール預金になる可能性もありますし、
使用しても、残金が出たら、次回へ持ち越します。(絶対に次回来日が近いと信じて!*^^*)
その辺は、全部、ご了承くださいね。


(有志の方は、振込前か、振込後すぐに、
「本名」明記の上、何日に、いくら振り込むかを書いて、
 メニュー横⇒の「メールフォーム」からメールを下さい


【追記】この記事のコメント欄を使って下さってもOKです。
    但し、本名が必要なので、必ず「鍵(秘密)コメント」にして下さるのを
    忘れずにお願いします!!)



入金確認&お名前発表は、後記で、まとめて行いますので、こちらもご了承下さいm(_ _)m




ああっ!!そうだ~!!
あの…
だんだん、HBFFのプログ記事が、ウリプログの中で埋もれていくのは、
本意でないので!!


先日来、遅れている分の早い記事アップと共に、
内容をミラーリンク(コピー)している専用プログを
作っていました^^


やっと、出来上がったので、
ぜひ、見てみて下さいm(_ _)m


まとめてFFの記事を見るには、ずっと見やすいと思います。


アドレスは、ここです↓(クリックで、新しいウィンドウが開きます。)



HBJFFリンクバナー



そして、FFブログは、FFとして、独自に、動かせれば。と。
私じゃないメンバーも、
プログフォローや、UPが出来る様になれば…と。


少し発展する可能性を秘めているので、"いつかの為に…(笑)"独立させました。


(あと…もし万が一(笑)ビニや、韓国AM関係者が、覗いた時に、体裁良いでしょ?(笑)
ここでは、過去ログ読まれたら、気まずい事も、いっぱい書き過ぎてるし…←コイツ(笑))






おっと!!忘れるところ!
その記念に、"大事なリスト"を 『FFブログ』のTOPにしばらく置いておきます^^


これです↓ ↓ ↓

-----
記念すべき、
[1st HBJFFイベント]

2009年9.25《横浜センパProject》メンバー128名です。


1stFFメンバー名簿
(↑クリックで拡大します。)

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) HYUN-BIN Japan Fan Friends all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。